紅葉時期のデートスポット【大阪】

関西で紅葉と言えば京都が有名ですが、大阪にも紅葉を味わえる場所がたくさん有ります。
関西地区も紅葉の見頃時期は場所によって異なります。
大阪の紅葉時期は大体11月中旬?12月上旬っていう所が多いです。
紅葉の赤や黄色のグラデーションを楽しんだり、庭園内に在る池に映し出された紅葉を楽しんだり、デートスポットとしては夜のライトアップで紅葉を楽しんだりと、様々な遊び方をする事が出来ます。
また紅葉にちなんですイベントを催す事も有ります。
大体ライトアップやイベントは毎年同じ頃、おんなじひとときに行う事が多いですが、その年によって開催時期や内容が変わってきますので、お出掛けの際には各サイトにて確認をした上でお出掛けになると良いでしょう。
紅葉の神秘的な空間は、どこもデートスポットとして頂けるので、常にと違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【御堂筋】
大阪の紅葉スポットとして取り上げたい場所は「御堂筋」だ。
大阪市の指定文化財にこういう景色が歴史的景観として指定されていると言います。
見頃は11月下旬頃?12月上旬頃となっていますが、その年によって見頃時期かま変わってきますので、事前に調べておくと良いでしょう。
御堂筋という大通りは大阪市内の中枢を走ってあり、4キロ以上という長い距離に1000本近くのイチョウが植えられている。
ここの紅葉スポットは赤と言うよりは、イチョウなので黄色だ。
その為、黄金色の景観が本当に素晴らしいだ。
そしてこういう紅葉にイルミネーションも施される様で、ギネスにも「街路樹にイルミネーションを最も数多く施してある場所」として認定されている様です。
デートスポットとして、こういう御堂筋を歩いた後、ショッピングや食事を楽しみに行くと言うのも喜ばしいデートコースかもしれませんね。

【万博記念公園】
1970年に開催された日本万国博覧会の跡地が今は広大な総合公園となっていて、ここもデートスポットにオススメの紅葉スポットとなっています。
10000本という樹木が、赤や黄色に色付き、公園内に残る日本庭園や自然文化園、太陽の塔等と重なり合い、紅葉を喜べる場所となっています。

この他にもたくさんの紅葉スポットが大阪には有りますので、是非お気に入りのデートスポットを探してみてはいかがでしょうか。参照サイト